豊穣/大漁の検索結果 80
  • 所在地:茨城県笠間市笠間1
  • TEL:0296-73-0001
  • 御祭神:宇迦之御魂神
  • コメント
    第36代孝徳天皇の白雉2年(651) 創建と伝えられ、祭神は日本三大稲荷の一つに数えられている。天照大神の弟神の須佐之男神(すさのおのかみ)と神大市比売神(かむ... 詳細はコチラ
福島/神社
  • 所在地:福島県福島市御山谷
  • TEL:024-535-0519
  • 御祭神:淳中倉太珠敷命/石比売命
  • アクセス:JR東北本線「福島」駅下車 福島交通バス市内循環線「福島テレビ前」下車 徒歩約3...
  • コメント
    信夫三山(熊野山、羽黒山、羽山)が連山をなしているが、その中峯の羽黒山に鎮座。 古くは羽黒権現と称し、第32代嵯峨天皇の詔によって淳中太尊・石比売命の2柱を祀... 詳細はコチラ
福島/神社
  • 所在地:福島県南会津郡南会津町古町
  • TEL:0241-76-7718
  • 御祭神:和賀宇賀能売神
  • アクセス:会津鉄道「会津田島」駅下車 バス「古町」下車 徒歩約20分
  • コメント
    伊南郷5万石の河原田公が、子孫の武運長久と村民の安泰を祈願して建立したとつたえられている。例祭は9月9・10日で、大名行列を思わせる「みこし渡御祭」が行われる。 詳細はコチラ
福島/神社
  • 所在地:福島県大沼郡会津高田町字宮林甲4377
  • TEL:0242-54-5050
  • 御祭神:伊佐須美大明神
  • コメント
    古事記によると崇神天皇10年、天皇の勅命を受けた四道将軍のうち、北陸道を進んだ大毘古命と、東海道を進んだ建沼河別命の親子が、新潟と福島の県境にある天津嶽(御神楽... 詳細はコチラ
福島/神社
  • 所在地:福島県東白川郡棚倉町大字棚倉字馬場39
  • TEL:0247-33-6441
  • 御祭神:味耜高彦根命/日本武尊
  • コメント
    立鉾山に日本武尊が鉾を建て、三森に都都古和氣神を祀ったのが創祀といわれ、都都古和氣神は、面足尊・惶根尊・事勝國勝長狭命・大己貴命・味耜高彦根命・少彦名命・事代主... 詳細はコチラ
福島/神社
  • 所在地:福島県東白川郡棚倉町大字八槻字大宮224
  • TEL:0247-33-3505
  • 御祭神:味耜高彦根命/日本武尊
  • コメント
    大国主命の子、味耜高彦根命を日本武尊が当地に祀ったのが始まりといわれ、味耜高彦根命は、農耕神としての性格が古く、のちに武神が加わったものと思われる坂上田村麻呂が... 詳細はコチラ
宮城/神社
  • 所在地:宮城県岩沼市稲荷町1-1
  • TEL:0223-22-2101
  • 御祭神:倉稲魂神/保食神/稚産霊神
  • コメント
    百人一首で有名な小野篁(おののたかむら)が陸奥守として着任した際、奥州鎮護を祈願して創建したと伝えられ、藤原三代、伊達歴代の庇護を受けたという。 祭神は人間の... 詳細はコチラ
  • 所在地:荘内藩主酒井家/初代忠次公/二代家次公/三代忠勝公/九代忠徳公
  • TEL:0235-22-8100
  • 御祭神:荘内藩主酒井家/初代忠次公/二代家次公/三代忠勝公/九代忠徳公
  • アクセス:山形県鶴岡市馬場町4-1
  • コメント
    元和8年(1622)荘内藩主として酒井忠勝が入国。 鶴ヶ岡城が取り壊された廃藩置県後の明治8年(1875)鶴ヶ岡城本丸跡に神社を創建。 明治10年、祭神を酒... 詳細はコチラ
秋田/神社
  • 所在地:秋田県男鹿市北浦真山水喰沢97
  • TEL:0185-33-3033
  • 御祭神:真山大神/瓊瓊杵尊/武甕槌命/伊弉諾尊/大山咋命
  • コメント
    景行天皇時代に武内宿禰が使命達成と国土安泰を祈り、瓊瓊杵命(ににぎのみこと)・武甕槌命(たけみかづちのみこと)を奉斎したのが創祀で、平安時代以降、神仏習合の霊山... 詳細はコチラ
  • 所在地:宮城県遠田郡涌谷町字下町1-2
  • TEL:0229-42-2619
  • 御祭神:金山毘古神/天照皇大神/猿田彦命
  • コメント
    聖武天皇21年(749)創祀といわれている。 荒廃して寛政・享和のころには年々の祭礼は行われず、礎石だけが「黄金宮」の名で残っていたという。文政・天保の悪疫流... 詳細はコチラ