伊勢山皇大神宮 [神奈川]

いせやまこうたいじんぐう
伊勢山皇大神宮
祭神 天照大御神
電話番号 045-241-1122
HP http://www.iseyama.jp/
所在地
 
神奈川県横浜市西区宮崎町64番地
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
桜木町駅の西の「伊勢山」と呼ばれる丘の上に鎮座する。

明治3年(1870)神奈川県が国費によって、天皇家の祖神で伊勢神宮の内宮の祭神と同じ天照大御神を祀り、横浜の総鎮守として創建。
祭神は伊邪那岐神・伊邪那美神夫妻の子で、高天原(全世界)を統治し、日輪(太陽)といわれ、全生物を司る神といわれる天照大御神である。
現社殿は昭和3年(1928)建造。境内にある大神神社は、日本最古の神社といわれる大和・大神神社の大物主大神(日本最古の大地母神で大国主命の守護神)を祭神とし、
三輪山の古代祭祀場跡から出現した磐座を遷座し、祀っているという。
例祭は5月14日(宵宮祭)・15日(本宮祭)・16日(後宮祭)で、神輿奉納(隔年)・庖丁式や舞楽奉納が行われる。