佐助稲荷神社 [神奈川]

さすけいなりじんじゃ
佐助稲荷神社
祭神 宇迦御魂命
ご利益
電話番号 0467-22-4711
所在地
 
神奈川県鎌倉市佐助2-22-10
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
幼少の頃「佐殿」と呼ばれていた源頼朝が伊豆配流の際、宇迦御魂命が翁の姿で夢枕に立ち、平家討伐の挙兵を勧めるお告げをし、平家討伐を果たしたお礼として、建久年間(1190〜98)社殿を再建したのが創祀といわれ、「佐殿」を助けた神と言うことで佐助稲荷といわれたという。
(源頼朝の夢枕伝説)祭神の宇賀福神(うがふくじん)は、神奈川県鎌倉市の銭洗弁天の祭神と同じで、出世稲荷として知られている。(銭洗弁天は繁昌稲荷)
境内の御塚は社(やしろ)がなかった時代、土などを盛って造った臨時の祭場で、当社最古の祭場といわれている。
また沢山の朱塗りの鳥居が並び、野生の台湾リスの姿が多く見られるという。2月初めの午の日には、初午祭(はつうまさい)が行われる。