江島神社 [神奈川]

えのしまじんじゃ
江島神社
祭神 江島大神
ご利益
電話番号 0466-22-4020
HP http://www.enoshimajinja.or.jp
所在地
 
神奈川藤沢市江ノ島2-3-8
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
第29代欽明天皇13年(552)に、天皇の勅命で、島の洞窟(岩屋)に神様を祀ったのが創祀といわれ、祭神は宗像大社・厳島神社と同じ宗像三女神で、奥津宮・中津宮・辺津宮それぞれに女神を祀っている。
宗像三女神は弁財天とされ、厳島神社・竹生島(ちくぶしま)神社と並ぶ、日本三大弁天の一つに数えられ、芸能の神とされ、歌舞伎役者の参拝も多かったという。
島の南にある御窟(おんいわや)という洞窟には、宗像三女神・天照大神・須佐之男命が祀られ、役小角(えんのおづぬ)や弘法大師・日蓮が修行したといわれている。
金亀山与願寺と号してからは、源頼朝・北条時政・御宇多天皇など、朝廷・武将の、また江戸時代には、庶民の信仰も厚かったという。
明治維新の神仏分離令によって、 江島神社と称した。
社宝の八臂弁財天(はっぴべんざいてん)は、勝運守護の神様といわれ、国指定重要文化財である。
例祭は4月の初巳の日と10月の初亥の日の年2回行われ、4月の例祭には、神社本庁より献幣使が参向する。