ご利益   水天宮   東京   金運   埼玉  

高家神社 [千葉]

たかべじんじゃ
高家神社
祭神 磐鹿六雎命/天照大神/稲荷大神
ご利益
電話番号 0470-44-5625
所在地
 
千葉県安房郡千倉町南朝夷164
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
全国でも珍しい「料理の神」を祀る神社で、元和6年(1620)今の宮司の始祖・高木吉右衛門が桜の木の下から、木像と二面の鏡を発見し、社を建てて祀ったのが創祀といわれ、その後、鏡面に磐鹿六雁命と記されていたことがわかり、文政2年(1819)に社号を賜ったといわれている。
祭神の磐鹿六雁命は、第12代景行天皇が安房に行幸した折、料理を献上したことから若狭・安房国の長とされ、代々子孫は天皇の食事番となったといわれる。
また、高倍さまとして宮中醤院(ひしおつかさ)に醤油醸造・調味料の神として祀られていることから、醤油醸造業者・料理関係者から崇敬されたという。
現社殿は平成12年完成のもので、特殊奉納行事として、宮中行事の一つである「庖丁儀式」があり、庖丁と、まな箸を用い、切手を触れることなく、鯉・真鯛等を調理するという。(10月17日・11月23日)例祭(春祭:5月17日・秋祭:10月17日)には庖丁式奉納が行われる。