健康   真言宗   東京   菅原道真   必勝  

飯野八幡宮 [福島]

いいのはちまんぐう
飯野八幡宮
祭神 品陀別命/息長帯姫命/比賣神
ご利益
電話番号 0246-21-2444
HP http://www.noteplan.net/8man/
所在地
 
福島県いわき市平八幡小路84
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
康平6年(1063)源頼義の奥州合戦(前九年の役)出征時、京都石清水八幡宮を必勝祈願のため勧請したという。(文治2年(1186)関東御領好嶋荘の総社として、源頼朝の命で祭祀したという記録も残る。)
南北朝騒乱で社殿を焼失。建武2年(1335)足利尊氏に訴願して、修復。建暦元年(1211)御浜出の神事(潮垢離)、貞和2年(1346)流鏑馬の神事が行われるなど、数多くの祭礼行事がととのった。室町時代には岩城五郡の総社として、岩城氏を始め一般庶民からも厚い信仰を受けた。
慶長7年(1602)鳥居忠政が岩城平領主となり、現在地に遷座。慶長19年火災に遭い、元和2年(1616)社殿再建。当初は前殿付き流れ造りであったが、延宝2年(1674)の大改修で、三間社こけら葺入母屋造りとなり、幣殿・拝殿も建立。
本殿は昭和58年、国の重要文化財に指定されている。
また本地垂迹説では、八幡大菩薩の本地仏は阿弥陀如来のため、境内には阿弥陀堂、釈迦堂、地蔵堂、十王堂、鐘楼などの佛堂が立ち並び、周辺には16の供僧寺があったという。
飯野八幡神社と称していたが、昭和36年飯野八幡宮の古称に復した。
例祭(9月15日)に行われれる流鏑馬神事は、県指定重要無形民俗文化財となっている。