都久夫須麻神社 [滋賀]

つくぶすまじんじゃ
都久夫須麻神社
祭神 市杵島比売命 / 宇賀福神 / 浅井比売命 / 龍神
ご利益
HP http://www.chikubusima.or.jp/
所在地
 
滋賀県長浜市早崎町1665
アクセス 長浜港 JR「長浜」駅 徒歩10分
今津港 JR「近江今津」駅 徒歩5分
彦根港 JR「彦根」駅からバス 20分
詳細コメント
明治4年(1871)の神仏分離以前は竹生島明神、または竹生島弁財天社と呼ばれ、宝厳寺を別当とした。平家物語の舞台になったことでも知られている。天智天皇が大津宮を造営した際、都の守護神として市杵島姫命を祀ったといわれている。豊臣秀頼が建てた本殿は、宝厳寺唐門とともに豊国廟あるいは伏見城の日暮御殿の遺構であったと伝えられ国宝に指定されている。狩野永徳・光信による襖絵・高台寺蒔絵による柱など、見事な桃山建築として知られている。また日本三大弁天の一つに数えられ、厳島・江島の弁天様を一堂に集め行われる6月10日の三社弁天祭は有名である。