穴守稲荷神社 [東京]

あなもりいなりじんじゃ
穴守稲荷神社
祭神 豊受姫命
ご利益
電話番号 03-3741-0809
HP http://anamori.jp/
所在地
 
東京都大田区羽田五丁目2番7号
アクセス
・お車でご来社の方
首都高速1号線羽田ランプより、200mほど空港方面に向かって次の信号(羽田旭町)を過ぎ右折帯へ(穴守稲荷交差点からは右折できません)
ホテル梅月の次の角を東に左折。120m先の十字路を北に左折し、60m進んだ左手の鳥居より境内に入れますので、通常はこちらの神楽殿前(P)に駐車して下さい
(特別祭典開催時、その他イベント時は、係員または看板の指示に従って下さい)

・電車でご来社の方
京浜急行空港線 穴守稲荷駅より徒歩3分(上記地図の赤矢印を参照)
京浜急行空港線・東京モノレール線 天空橋駅より徒歩5分
詳細コメント
江戸時代の文化元年(1804)のころ、鈴木新田(現在の空港内)の堤防決壊を防ぎ、五穀豊穣を願って祀られたことにはじまる。

「風浪が作りし穴の害より田畑を守り給う稲荷大神」ということから穴守稲荷神社と称したといわれている。

昭和20年(1945)GHQに空港用地として接収され、退去を余儀なくされた為、同年9月、仮社殿を現在地に遷座した。

家内安全・商売繁盛・必勝祈願、また、羽田空港のそばということもあり、特に交通安全・航空安全にもご利益があるとして「羽田の穴守さん」と呼ばれ親しまれているという。

例祭(2月初午の日・11月3日)