檪谷七野神社 [京都]

くぬぎだにななのじんじゃ
檪谷七野神社
祭神 武甕槌命/経津主命/天児屋根命/比売神
ご利益
所在地
 
京都府京都市上京区大宮通芦山寺上る西入社横町
アクセス JR京都駅から市バス9番で堀川寺の内下車、徒歩約15分
詳細コメント
社伝によれば文徳天皇皇后藤原明子(染殿皇后)が安産を祈って奈良の春日大社を勧請したのが創祀と伝わる。

のちに6神を加えて「七の社」と称し、付近の地名である紫野・上野・蓮台野・萩野・北野・平野・内野の七野の惣社として祀ったともいわれている。

また、賀茂神社に奉仕する斎王の常の御所、賀茂斎院跡もある。斎王は嵯峨天皇皇女・有智子内親王を初代とし歴代未婚の皇女が卜定され、約400年続き後鳥羽天皇の皇女・35代礼子内親王をもって断絶した。

社は中世荒廃し、豊臣秀吉によって再興された。

現在の本殿基壇の石垣には、家紋などの刻印が見られる。