鹿児島神宮 [鹿児島]

かごしまじんぐう
鹿児島神宮
祭神 天津日高彦穂穂出見尊/豊玉比売命
ご利益
電話番号 0995-42-0020
所在地
 
鹿児島県姶良郡隼人町内2496
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
創建不詳。社伝では神武天皇の代とも、それ以前とも伝えられている。式内社の大社として記載があるため、少なくとも900年以上の歴史があると思われる。社殿は宝暦6年(1756)に島津氏24代重年公が建立・寄進したもので、丹塗りの荘厳な造り。祭神は神話の海幸彦・山幸彦の山幸彦といわれている。大隅国一の宮で、平安時代には応神天皇の出生地ということから八幡宮の祭神を合祀し、大隅正八宮として九州五所別宮の一つに数えられた。6月8日の田植祭には、海幸彦・山幸彦にちなむ化粧箱・木製の鯛などの郷土玩具を求める人で賑わい、旧暦1月18日に近い日曜日に行われる初午祭(鈴懸馬祭)は、御神馬を先頭に、多数の鈴懸馬が人馬一体となって踊りながら参拝する珍しい神事として知られる。例祭は8月15日。