伊予神社 [愛媛]

いよじんじゃ
伊予神社
祭神 彦狭嶋命
ご利益
所在地
 
愛媛県伊予郡松前町神崎
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
天平神護2年(766)創立。延喜の制、名神大社に列せられる。中世、豪族河野氏の宗廟とされ信仰篤かったと云われ河野氏系図・社記一巻が秘蔵されている。境内社には山之神社・猿田彦神社・厳島神社・竈神社があり、伊予国の国魂神として古くより鎮座する。境内西北隅の「入らずの森」に五輪塔があります。明治30年(1897)青銅の経筒6個と、中国宋時代のものと思われる磁器壷2個が出土。五輪塔3基は鎌倉時代のもので、出土品とともに、昭和44年(1969)松前町有形文化財に指定された。また、「入らずの森」の石のくぼみにたまっている水を「いぼ」につけるといぼが消えると云われている。