金刀比羅宮 [香川]

ことひらぐう
金刀比羅宮
祭神 大物主命
ご利益
電話番号 0877-75-2121
所在地
 
香川県仲多度郡琴平町892-1
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
こんぴらさんの本宮で、駕籠かきのいる785段の長い石段で有名。奥社へは更に583段登る。大宝元年(701)創祀で、12世紀の保元の乱で都を追われ、讃岐にとどまった崇徳天皇を合祀している。また、松尾寺の伽藍鎮守の薬師12神将の1神でインド・ガンジス川の鰐の化身と言われる水難除けの神・宮毘羅(くびら)大将を祀る。海の神、船の神として水・海運、漁業関係者に厚く信仰され、室町時代には、こんぴら参りは伊勢参りと並ぶ一大旅行となり、朝廷・幕府からの奉納物も多く、宝物館には多数の文化財が残されている。本宮は明治11年(1878)改築で、天保8年(1837)造営の旭社と表、裏書院・四御門は重要文化財に指定されている。5月5日と7月7日の蹴鞠(けまり)は京都以外では、本社だけの行事で、10月10日の神幸行事は1000年続く行事であるという。