熊野大社 [島根]

くまのたいしゃ
熊野大社
祭神 加夫呂伎熊野大神櫛御気野命
ご利益
電話番号 0852-54-0087
HP http://www.kumanotaisha.or.jp/
所在地
 
島根県八束郡八雲村熊野2451
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
古代、出雲の両大社と云われ、出雲(杵築)大社と神階が同じとされていた。素戔嗚尊が八岐大蛇を退治し、奇稲田姫(くしなだひめ)を妃として須賀に宮殿を営んだと云われる。この須賀宮が熊野大社の地と伝えられている。中世には、上宮は熊野権現・下宮は伊勢宮と二社祭祀となったが、1881年に両宮は合祀された。10月15日の讃火(きりび)祭は、出雲大社から国造が、火燧臼(ひきりうす)・火燧杵(ひきりきね)を受け取るために来社し、また亀太夫と呼ばれる社人が国造から贈られる餅に難癖をつけるという亀太夫神事が行われる。5月第4日曜日には元宮祭が行われる。