日御碕神社 [島根]

ひのみさきじんじゃ
日御碕神社
祭神 天照大神/素戔嗚尊
ご利益
電話番号 0853-54-5261
所在地
 
島根県簸川郡大社町大字日御碕455
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
武甕槌命(たけみかづちのみこと)が大国主命の子である建御名方命(たけみなかたのみこと)と力比べををして投げたと云われるこぶし岩がある。日御碕の突端に、日本海に沈む美しい夕日への信仰が形になったと云われる日沈宮と神の宮の二社殿がある。日沈宮には東(朝日)の太陽神である天照大神が祀られ、神の宮には素戔嗚尊を祀ったという。狩野・土佐派による天井画が見事な現社殿は寛永21年(1644)徳川三代将軍家光の命を受けた松江藩により造営された。重要文化財に指定されていて、8月7日の例大祭の日、1時間だけ公開される。旧暦1月5日の和布刈[めかり]神事は、この神社に伝わる勇壮な神事。