大山寺 [鳥取]

だいせんじ
大山寺
宗派 天台宗
電話番号 0859-52-2158
所在地
 
鳥取県西伯郡大山町大山9
アクセス 米子駅からバス大山寺下車
詳細コメント
天台宗、角磐山。修験道の山岳仏教が発達した養老年間(717〜723)に開かれたと伝えられる天台宗の古刹。平安時代には、慈覚大師が尊崇していることから、高野山や比叡山と肩を並べる大寺で、最盛期には100を超える寺院があったと云われています。石段の上に立つ朱塗りの柱に緑色の格子窓をもつ本堂は、大山三院の一つの中門院の大日堂で、明治元年(1868)の神仏分離令で大山寺の根本中堂とされた。明治の廃仏毀釈を免れた文化財は、宝物館霊宝閣に収蔵。