沼名前神社 [広島]

ぬなくまじんじゃ
沼名前神社
祭神 大綿津見命/須佐之男命
ご利益
電話番号 084-982-2050
HP http://tomo-gionsan.com/
所在地
 
広島県福山市鞆町後地1225
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
平安時代初期に遷宮されたと伝わる「鞆祇園宮」は明治8年(1875)に官命によって社名が「沼名前神社」に改名され、同時にそれまで摂社として祀られていた渡守神社の祭神、大渡津見命を本殿に鎮め、須佐之男命が本殿より遷り祀られることになった。大綿津見命は、海に関する事を統治される神様で、海上を航行する者、漁業を営む者から特に崇敬され、須佐之男命は、病気を防除し、産業を守護される神様であり、又日本で最初に和歌を作られた神として、文芸学問の祖神としても崇められている。また、重要文化財指定の能舞台は、豊臣秀吉が配下の将兵の長期の戦場での慰安用に造られたもので、簡単に分解して移動できる珍しいもの。例祭は松明を持った男たちが石段を上り下りする勇壮な「お手火まつり」と新年の平穏を祈る「お弓神事」が知られている。