吉備津神社 [岡山]

きびつじんじゃ
吉備津神社
祭神 大吉備津彦命
ご利益
電話番号 0862-87-4111
所在地
 
岡山県岡山市吉備津931
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
吉備国の総鎮守で、岡山県内では最古にして最大の神社。祭神は崇神天皇時代に、日本各地に派遣された四道将軍の一人で、吉備津彦神社と同じ大吉備津彦命で、桃太郎のモデルという伝説も残る。応永32年(1425)に再建された本殿は、屋根に千鳥破風が2つ並ぶ、比翼入母屋造で「吉備津造り」と呼ばれる独特の造り。本殿・拝殿は国宝に、360m続く回廊は重要文化財に指定されている。上田秋成の雨月物語の“吉備津の釜”にある、巫女が吉凶を占う鳴釜神事でも知られる。1月3日の矢立の神事も桃太郎伝説にちなんだ神事といわれている。例祭は、5月第2日曜日の春大祭・10月第2日曜日の秋大祭で5月第2日曜日に行われる七十五膳据は、75もの献餞(けんせん)を100数十名の供膳行列で神前に備え、祭神の誕生を祝う珍しい神事である。吉備津彦命が退治した鬼の首を埋めたと言われる「御釜殿」もある。