上野   厄落とし   厄除け   東京   恋愛  

粟鹿神社 [兵庫]

あわがじんじゃ
粟鹿神社
祭神 彦火々出見尊/日子坐命
ご利益
電話番号 0745-84-3532
所在地
 
兵庫県朝来郡山東町粟鹿992
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
但馬国一の宮、延喜式に定める明神大社でもある粟鹿神社は、昔から神徳の高い神社として朝廷の尊崇が厚く、国家の大難に際して四度の勅使が派遣されたと伝えられています。その折にお陰があったことを記念して建てられたのが勅使門です。本柱間の両開きの唐戸は、透かし彫りの欄間をつけ、羽目板には鳳凰が刻まれ、頭貫には唐草模様が見られます。全体的には、唐様でありながら、天竺様の手法が取り入れられた貴重な町指定文化財です。通常は年二回の大祭(祈年祭・例祭)以外に開かれることはなく、俗に「開かずの門」とも呼ばれています。勅使門の門扉には、左甚五郎作の鳳凰の彫刻があります。粟鹿神社の七不思議に、この鳳凰の話があり。名作ゆえに夜な夜な飛び出し、人を驚かせ、鳴声もうるさく、苦情がきたため、首を切り落とされてしまったそうで、左右の門扉の右の扉の鳳凰が首から下だけになっている。御祭神は彦火々出見尊の説と日子坐命の説があるが不明。