安産   開運   水天宮   花園神社   病気  

淡島明神 [和歌山]

あわしまみょうじん
淡島明神
祭神 少彦名命/大己貴命/息長足姫命
ご利益
電話番号 073-459-0043
HP http://www.kada.jp/awashima/
所在地
 
和歌山県和歌山市加太118
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
淡島様(淡島明神)は、女性特有の病気に霊験があらたかであるとして、民間で篤く信仰されています。その中心は和歌山市の加太神社で、江戸時代に淡島願人とよばれる半僧半民の人たちが全国を回って、祠を背負い、鈴を振りながら淡島明神の由来を語り、お祓いなどをして回ったことから信仰が広まりました。例祭、針祭(針供養)2月8日祭神少彦名命は、裁縫の道を初めて伝えた神様で針を、針塚に納め、今後の上達を祈る祭りです。雛祭(雛流し)3月3日男びな女びなの始まりは、淡島神社のご祭神である少彦名命と神功皇后の男女一対のご神像であるとされている。秋の大祭(甘酒祭)10月3日御祭神少彦名命は、酒造の租祭である。新米で、甘酒を作り、神殿に感謝を込めて供え参拝者に無病息災冬越しの甘酒を無料授与する祭典。