金峰神社 [秋田]

きんぽうじんじゃ
金峰神社
祭神 安閑天皇
ご利益
所在地
 
秋田県仙北郡田沢湖町梅沢字東田235
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
養老2年(718)田沢湖町梅沢手習石山に創建。大同元年、社殿が炎上し、現在の位置に移り再建されたと伝えられる。創建の地に白蓮の池があったところから蓮池(はすいけ)観音ともいわれたという。近世では梅沢正観音金峰山蓮池社と呼ばれていたが、明治官制のとき、金峰神社と改称した。
現在の本殿は大正10年(1921)の建築で。本殿には、正面を向いた鳳凰の彫刻や、菊と若葉の彫刻されている虹粱が渡されている。例祭は8月第3土・日曜日。