石上神宮 [奈良]

いそのかみじんぐう
石上神宮
祭神 布都御魂大神(ふつのみたまのおおかみ)
布留御魂大神(ふるのみたまのおおかみ)
布都斯御魂大神(ふつしみたまのおおかみ)
ご利益
電話番号 0743-62-0900
HP http://www.isonokami.jp/
所在地
 
奈良県天理市布留町384
アクセス 近鉄・JR 天理駅より 奈良交通バス(苣原行き) 「石上神宮前」バス停下車 徒歩5分
詳細コメント
大和でも屈指の古社。古代豪族物部氏の氏神を祀る。神武天皇の東征に貢献し、武甕槌神が帯同していたといわれる神剣・布都御魂を物部氏の祖先である宇摩志麻治尊に宮中に祀らせ、布留御魂神(神宝)も一緒に石上に移したのが創祀で、後に、素戔嗚尊が大蛇退治に使ったといわれる十握剣の布都斯御魂神も合わせ祀ったといわれている。永保元年(1081)に宮中の神嘉殿を移したものといわれる仏堂風の拝殿は、現存する最古の拝殿として国宝に指定され、摂社の出雲建雄神社拝殿も国宝に指定されている。また社宝の七支刀は数ある国宝の中でもとても価値が高いものといわれている。例祭では10月15日の『ふる祭』が有名である。