太平山三吉神社 [秋田]

たいへいざんみよしじんじゃ
太平山三吉神社
祭神 大己貴大神/少彦名大神/三吉霊神
ご利益
電話番号 018-834-3443
HP http://www.miyoshi.or.jp/
所在地
 
秋田県秋田市赤沼3-2
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
天武天皇の白鳳2年(651)役小角(役行者)の創建で、桓武天皇の延暦20年(801)征夷大将軍・坂上田村麻呂が東夷征討の際、戦勝を祈願してお堂を建立したといわれ、勝利成功・事業繁栄の守護神としてしられる三吉霊神を祀る。
太平山(1171m)の頂上に奥宮、市内広面に里宮がある。秋田藩歴代藩主の崇敬篤く、天明元年(1781)8代藩主・佐竹義敦が雪見御殿を建てた赤沼に,1866(慶応2)年遥拝殿を設け,大正2年(1913)に里宮と改称。三吉講や太平山講でしられる三吉神社の総本宮として、県内はじめ東北各地はもとより、関東、北海道から年間80万人を越える参拝者でにぎわうという。例祭は1月17日,5月8日,10月17日。特に1月17日の神事の梵天祭りは有名である。