日向大神宮 [京都]

ひむかいだいじんぐう
日向大神宮
祭神 天照大御神/多紀理比売命/市寸島比売命/多岐都比売命/天之御中主神
ご利益
電話番号 075-761-6639
HP http://www12.plala.or.jp/himukai/
所在地
 
京都府京都市山科区日ノ岡一切経谷町29
アクセス [!]情報が不足しております。
情報提供はコチラからお願いいたします。
詳細コメント
伊勢神宮形式を受け外宮・内宮を配置した社で、江戸、明治の頃は「京の御伊勢さん」と呼ばれていた。日向台神宮は、清和天皇の勅願によって天照大神を粟田山に勧請した事に始まると伝えられる。その後応仁の乱で焼亡、 寛永年間(1624〜44)に伊勢人野呂左衛門が再興したと伝えられている。例祭は10月の外宮大祭、内宮大祭、神嘗祭はその年の新米を天照大御神に捧げ、五穀豊穣を感謝する祭。宮中では天皇が賢所で行う。人長舞は神嘗祭典中に舞われる舞。宮中の神楽の舞人の長が舞う舞のこと。伊勢神宮と当神宮のみ祭典中に舞う。